« 三つの窪み | トップページ | 羊の枕 »

2014年2月 3日 (月)

F1映画「RUSH」ラッシュ/プライドと友情

Img_3149

日曜日にラッシュ観に行ってきました。

私がF1を観だしたのは87年ですから、11年前の物語です。

ジェームス・ハントとニキ・ラウダ、二人のF1レーサーの話です。

名前くらいは知っていましたが詳しい経緯は知りませんでした。

Img_3153

ニキ・ラウダ、炎上した車から生還した顔がケロイドになったレーサーです。

3度ワールドチャンピオンになっています。

ラウダは冷静沈着でマシンのセッティング能力に優れた頭脳派。

それに対し自由奔放な感覚派のプレイボーイのハントの構図。

1度ワールドチャンピオンになって二年後に引退。

対照的な二人のレーサー、なかなか興味深いものがあります。

もちろん、レースのシーンも迫力満点でお勧めの映画です

Img_3155

まあ、よく似た役者(演技で本物に見えてくる)がいるものです

前の日にお友達の家にアビの仔を見に行ってきました

動き回るので撮るのが難しいです

二ヶ月のちびちゃんメッチャ可愛いです

我が家にも早くと思ってはいるのですが・・・

Img_3141

Img_3144

Img_3146

« 三つの窪み | トップページ | 羊の枕 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

炎上した車から生還、顔がケロイド∑q|゚Д゚|p
ラウダさんは事故後もレースに出たのですか?
(うちにもF1ファンがいるので聞けばわかるのですが、ここで質問)

アビの仔猫ちゃん、かわいい~
お目々がくりくり。お手々がぷにぷに。
仔猫のかわいさは殺人的。
もんがさんのところでも赤ちゃんが生まれるといいな-。楽しみ~(*´ω`*)

ラウダとハントと言えばやはり76年、雨の富士スピードウェイ!当時小学生でしたが、日本でお初のF-1、今でも鮮烈に憶えています!フェラーリ312T2にマクラーレンM23、忘れちゃいけない六輪のタイレル(!)P34!あの頃のクルマはみんな個性的で良かった。ほとんどプラモデルで作ったっけ・・・

ニュルブルクリンクで引田天功もビックリの大炎上、ネズミ男から助清(犬神家の一族)に変身してしまったラウダ、引退後は実業家に華麗なる転身、ラウダ航空を順調に経営するも飛行機が墜落、多額の賠償金を支払うため(?)フェラーリのアドバイザーに出稼ぎに・・・一方のハントさん、引退後は悠々自適、BBCの解説で言いたい放題。愛用のラリパッパなおクスリが効きすぎたせいか、あっさりお亡くなりに・・・いささか波乱万丈過ぎる人生のお二人ではありました。

二ヶ月ごろは子ネコが一番可愛い時期ですね!ボクも撫で撫でしたいなぁ・・・

栞さん、ニキ・ラウダは炎上から42日後にレースに復帰
その年は1ポイント差でハントにチャンピオンを譲るものの
次の年にはチャンピオンに・・・不屈の
その辺のところが、映画になる所以です

友達の仔にも我が家の血統が・・・琢磨君のひ孫です
やはり面影が・・・

ミサイル・シューさん、お久しぶり~
ラウダの名前と風貌は認識していましたが、ハントとの
確執とか雨の富士スピードウェーの経緯とか・・・
旦那は知っていましたが、その頃の話はしたことがありませんでした。
最近のF1は、何だか役者がいない寂しい限りです・・・

は文句なしにラブリーです
琢磨君(ジャンくんの後腹)のひ孫で、やはり面影を探してしまいます
モデナくん、ディーノくんによろしく

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1映画「RUSH」ラッシュ/プライドと友情:

» ラッシュ プライドと友情 : クリス・ヘムズワース主演作その1 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日はファーストデイ(私の世代的には”映画の日”)ということで、クリス・ヘムズワースの作品を二本観てきました。その中で、本日紹介するのはこちらになります。 【題名 [続きを読む]

« 三つの窪み | トップページ | 羊の枕 »

無料ブログはココログ