« 温泉andスキー | トップページ | 日だまりで »

2014年1月16日 (木)

現有勢力パート3・涙目部屋の住ニャン

Img_1697 

涙目部屋の住にゃんアイルトン、もちろんF1motorsportsアイルトン・セナからの命名です。

我が家の最長老で、今年の6月で16歳になりますshine

高齢ですから、水を飲む量が増えてきた2年前から腎臓サポート食です。

それが功を奏しているのか、本当に元気で病院知らずでここまで来ましたgood

Img_3013_2

涙目部屋が一人部屋になって来月で2年・・・think

超スリスリ君になって、じっとしてくれないので写真を撮るのが大変sign02

ジャンが逝ってしまったので寝室に移動を考えていますが・・・

なかなかすんなりとは行きませんcoldsweats01Img_2991

慣れないケージは落ち着かない・・・

先住4cat達も落ち着かない・・・

気長に考えていくしかなさそうですsign01

変なストレスを掛けるのも・・・と思い・・・think

とにかく、元気で過ごしてもらいたいですhappy01

Img_2990

涙目部屋に1・居間に2・寝室に4、総勢7となった我が家の現有勢力ですheart04

« 温泉andスキー | トップページ | 日だまりで »

ペット」カテゴリの記事

コメント

一緒の家で暮らしていても、同じ部屋にするのって難しいですよね。
それにしても16歳!ご長寿!見習いたいわぁ~。
年を取るとどうしても腎臓はやられます・・・・猫って人間とかと比べると
腎臓の比率が小さいそうです。だから腎不全になるのは当たり前みたい。
それでも、ゆっくりのんびり長生きしてもらいたいものです。

今更ですが、ジャンくんのご冥福をお祈りします。

セナくん、16歳とは思えない! かくしゃくとした美猫!
がんばって長生きしてくださいね~。

うちの3号は、モミジにちょっかいを出されるのがうっとうしいようです。
寝ている間も、容赦なく飛びついてきたりするので。

セナくんも、もんがさんには甘えたいけど、
他の猫と一緒は、落ち着かないかも…。
どちらをとるか、難しいところですね。


(/ ^^)/アリガトネume-chan

cat特にアビは腎不全に気を付けなきゃですthink
ある程度の年齢になってきたら腎ケア食を考えた方が良いかも。

ジャンは間が悪いときに発作を起こして・・・可哀相でしたcrying
休診時間で・・・苦しかったと思いますweep連れて行ったときには・・・もう・・・
未だに胸が痛みますthink

栞さん、アイル君は体格が良いので他の4catが警戒coldsweats02
低姿勢で良いcatするんですが・・・なかなか難しいです。
涙目部屋で自由にしてきたのでケージは苦手bearing
15歳半にして、未だに現役(おかま君ではない)なので
居間に移動は無理(スプレーをする事がある)coldsweats01
まあ、とりあえずぼちぼちに・・・です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1912504/54632024

この記事へのトラックバック一覧です: 現有勢力パート3・涙目部屋の住ニャン:

« 温泉andスキー | トップページ | 日だまりで »

無料ブログはココログ