« 榛名湖の紅葉 | トップページ | そうだ!ツールがやって来たんだった! »

2013年11月 7日 (木)

ジャンのパパはミカ

Mikal

ジャンのパパがミカですから、ケケのグランパです。

ミカは家で最初に生まれた、にゃんこ3兄弟の次男です。

ミカはミカ・ハッキネンから、ジャンはジャン・アレジから

ケケはケケ・ロズベルグから・・・みなF1ドライバーの名前

からつけました。♂catの名前はだいたいF1からですcoldsweats01

以前ブログにあげましたが、3兄弟で最初に重い病気を

患ったのはミカでした。

でもA家のむさしが逝き、長男クマ(ナイジェル)が逝っても

ミカ(ミッ君)は頑張っていたんですshine

肝性胆炎、何度も黄疸になり、死の淵まで行きながら、身

を削ってやせ細った体で頑張りました。

クマ(快活・活発)と違って、ひっそりと思慮深いcatでしたthink

闘病中に奇跡的な事がありました。

衰えが進行して、後ろ足が麻痺してしまい、ずりずり引きずる

ようになり・・・もちろん段差は無理に・・・もうこれまでと・・・

それでも、トイレにはきちんと・・・しばらくして後ろ足が立ちましたsign03

良くわからないのですが、脳からの指令がバイパスでもしたので

しょうか・・・立ち直りましたweep健気に頑張りました。

クマが逝って1年7ヶ月後、13歳3ヶ月(2010年10月8日)ミカ天国に召されました。

私なりに、クマもミカも看てあげられた感はあります。

Img_1839

Img_1859 

Img_1753

クマとミカいつまでも可愛いです。

Img_2791

すっかり、お痩せですが今日のジャンちんですhappy01

食欲はあるのですが、膵炎という爆弾を抱えているので

なかなか身になりません。ケケ(ケッペ)の分までねheart01

« 榛名湖の紅葉 | トップページ | そうだ!ツールがやって来たんだった! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

奇跡って起こるんだね。
生きること、死ぬこと、命とは――。
しみじみと感慨深いです。
うちにいるのはもらったり拾ったりした猫なので、
私は誕生シーンを知りません。
生まれた時から見守り慈しんできたcatが亡くなるのは、とてもとても悲しいでしょうね。
けれど、命の始めから終わりまでを見届けるって、すごいことだと思います。

ジャンさん。痩せてても渋くてかっこいいです。
病気に負けないで長生きしてね。

命って脆そうで強い、不思議です。
行けなくなっていた段差が行けるようになった時は感動しました。

ケケも、血液検査の数値的には信じられないのですが
今までにない程、最期の1ヶ月は良く食べてくれましたthink
やはり、食べてくれると嬉しいですから・・・shine

cat達にはいろいろ教えられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1912504/53865371

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンのパパはミカ:

« 榛名湖の紅葉 | トップページ | そうだ!ツールがやって来たんだった! »

無料ブログはココログ